WordPressテーマ『十二単』リリース 🎉

お名前.comでドメインを取得する

契約サーバーをXSERVERで考えている場合、XSERVERはほぼ通年で新規契約者にドメインを一つプレゼントしてくれるサービスがあるため、お名前.comでドメインを取得する必要はありません。

ここでは契約サーバーをロリポップで考えている方向けにお名前.comでのドメイン取得方法を解説します。

もくじ

1、お名前.comにアクセスし、ドメインを検索

お名前.com手順1

トップページ中央の検索窓に希望の文字列を入力します。

例えば、withdiv.comというURLが良ければ withdivの部分を入力する要領です。

注1) 短い文字列はすでに取得されていたり、プレミア価格になっていることが多いため、オススメは5文字以上です。

注2) 日本語のドメインも取得可能ですが(例:ウィズディブ.com)、シェアされた時などに文字化けを起こす可能性があります。『URLには英語を使うのが無難』と覚えておいても良いかもしれません。

2、ドメインの後半部分を選ぶ

次にドメインの後半部分を選びます。

お名前.com手順2

例えば、withdiv.comでいうところのcom部分になります。

これは何でも良いですが、comorgnetjpco.jpあたりが無難ではあります。

一応それぞれcommercial(商業)の略、organization(組織)の略、network(ネット)の略と言った、そのサイトがどういったジャンルのサイトなのかを示す意味合いもありましたが、今ではほとんど形骸化しているような文化です。

ただ、サイトのターゲットの年齢層が高ければ上記で挙げたような有名な文字列を使用すると良いかもしれません(安心させられるかも?)。

逆にそうでない場合、今時ドメインで安全性を判断されると言ったことはあまりない印象です。

例えば今でこそ月間数千万PVを誇るnote.comさんもグロース段階ではnote.muでしたが問題なく成長していっていました。

選択ができたら画面右部分の『料金確認へ進む』ボタンを押します。

3、新規登録 & アカウント情報の入力 & 支払い

お名前.comアカウントのメールアドレスとパスワードはここから設定できます。

お名前.com手順3

入力ができたら『次へ』ボタンをクリックし、アカウント情報の入力と支払いを済ませましょう。

お名前.com手順4

これで支払いが済めばドメインの取得は完了です。

CTAエリアイメージ

WordPressテーマ『十二単』

無料のWordPressテーマです。絶賛開発中。
詳しくみる

✒️ Writer ✒️

たかさき

しがないたかさきです。HTML/CSS/JS/PHP/Ruby/SQLちょっと書けます、Photoshopちょっと使えます。Vue勉強中、埼玉とか都内の勉強会良いのあれば教えてください〜。メディア売買経験あります、ミドルレベルでの検索結果1位何回か取ったことあります。詳しくはこちら

Follow Me:)

COMMENT

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。


内容をご確認の上、送信してください。